ただの主婦

子育て、日々の事、時事、思想、ただの持論、旦那一回り年下

コロナ

ワクチン2回目打った

基礎疾患があるため、ビビッて打つつもりが無かったワクチン。 先日2回目を打ち終わった。 モデルナ×2の大学生の次女は高熱が1日半続いた。 ファイザー×2のアラフォーな私の様子をまとめてみよう。 接種日にちょうど生理が来てしまい、最も副反応が出る…

実際ワクチンを打ってみて、変わった自分に気づく

前にも書いた理由で、ワクチンは打たないつもりだった。 まだ1回目。 腕が痛いくらいで、あとは何も変わらない。 なのに何だか精神的に「自信がついた」感がある。 根拠はなにもない。 このまま2回目を受けて熱が出て、それを克服したとしたら。 まるで九死…

東京都サファリパーク

先日仕事で東京へ行ってきた。 電車が嫌だったので車で行ったのだが、店舗営業後に行ったので帰りが21時位になった。 日本各地を運転してきた私の中でのワーストワンは京都だったのだが、久々の東京はオリンピックなどで道路整備された箇所もあり、運転のし…

ワクチン2回目の予約

1回目を終え、わかったこと。 我が地域では今から1回目のファイザーで予約をすると、接種が2月以降になるということ…というか、そもそも1回目の予約自体がストップされてしまっている。 そのため、キャンセル待ちをすると一日中スマホと睨み合うか、チケット…

ようやく1回目

本日ようやくファイザーのワクチン1回目を接種できた。 個人的に基礎疾患があるので、小さい頃からインフルエンザの集団接種も免除されていたため、何だか怖いので受けないつもりでいた。 最悪打つなら国内産のワクチンが出るまで待とう。と思っていた。 だ…

#ねえねえ尾身さん

「猿に読ませるつもりで書け」と言う福沢諭吉の言葉をご存知だろうか。 ストレートに口が悪いが、全てに通づる表現だと私は思う。 何かしらの持論であれ、ものづくりであれ、誰かに発信して受け入れてもらえるまでなかなか思い通りに行かないものである。 器…

ワクチン接種後の心理

ご高齢の方より進められているワクチン接種。 例に漏れず、両親も摂取してきたそうだ。 また、過去にクラスターが出てしまった次女の大学も7月には学校内で集団接種を行う。 で、今の段階で感じるのだが、接種を終えたご高齢の方の外出が増えているような。…

コロナ後の世界 飲食店編

サンマルクで時間つぶし中、経済系の雑誌でコロナ後の経済について予想する対談の記事を見ていた。 案の定、読んだって意味がわからないので画像的に記憶。 二人の似顔絵かけそう。 余談だが、京都大学を退職される教授の話は面白かった。 京都大学いいよね……

Go to ワクチン

「ワクチンを打ちに大手町へ行こう!」 何だか皮肉かなと。 オリンピックの選手バブル方式。 各国のメディアの移動が懸念されているが、ド田舎に滞在させて送迎を各地のタクシー会社さんにお願いして「メディアバブル方式」を実践してみては? と、勝手に思…

コロナと我が家と

お題「#この1年の変化 」 今時の時事といえばコロナとオリンピック。例に漏れず言いたいことはあるけれど、世間に飛び交う膨大な意見交換と類似し、結局自分の言葉など陳腐になるのが目に見えているというか。 また、時事ネタと向かい合うと自分の無力さや勉…