ただの主婦

子育て、日々の事、時事、思想、ただの持論、旦那一回り年下

ホーム画面

今週のお題「ホーム画面」お題に沿う。

 

いまだにガラケーの私だが、今のホーム画面はカラーセラピーで啓示された「本来の自分」「過去の自分」「現在の自分」「未来の自分」・・色のカラーボトルだ。

 

そもそも占いとかセラピーとかカウンセリングとか・・セミナーとか・・。

・・言い出すとボロが出るが、あまり信じてはいない。

 

ただ「他人が言うこと」に、関心がある。

それに伴い、統計学的なエビデンスが付加していれば、自然と信ぴょう性は高くなる。

と、インプットできる。

 

人生なんか繰り返しなのだから、頭止めだ。

大体の枠組みができてしまっても別におかしくない。

 

角度を変えたり、融合したり、学べば学ぶほどどんな国のどんな生まれも性別もいくつかのパターンに当てはまってしまうのだろう。

・・って、勝手に解釈している。

 

だから、そういうことを学ぶ方たちや、自分とは違う考えの方と話すのは好きだ。

 

というわけで通りすがりに気が向いたので入ったカラーセラピー

二色のボトルを気の向くままに選んで・・というやつだ。

 

かくいう私もこだわりが強い性格なので、いかに視覚的に美しいグラデーションでインスピレーションを得たものしか選ばんぞ!!と、並んでいるときから好きな色を吟味しちゃっていた。

 

もちろんそれが「本来の自分」~を表す的な意味合いは知らない。

 

しかしだ。

順番が来て色と向かい合ったとき。自然とこれとこれと・・と、ボトルを選ぶ私がいた。

 

並べてみると汚ねぇ。

例えるなら混ぜたら茶色になる色たち。

 

えーこれで占うの嫌だーもう一回ーって思ったけど、「・・凄いですね。過去に何かありました?」と、言われて辞めた。

あるある。クソみたいな過去だったけど。

 

私は「本来の自分」で黄色と赤のグラデーションを選んだ。

そう、煉獄さんカラーだ。

 

・・申し訳ないけど好きではない色。

 

でも、そもそもの人格では、行動的で前向き。なんでも実行するパワーがある先導者タイプだったそうなのだが・・だがしかし!

 

過去で選んだボトルは上段が無色透明。

下段に全色混ざっているという、どす黒い色。

 

完全にピュアと悪魔が二分しちゃっている。

黒部分もうっすら赤いので、むしろ大嫌いな色だった。

 

で、今は無色透明と青空のようなブルー。

未来は黄色とオレンジの「黄金」といわれる色だそうだ。

 

いわずもがな・・完敗です。聞くまでもない。

 

私はこのように絵にかいたような人物なのでしょう・・。

このあとは何をいわれとも「はい・・おおむねそうです。」としか言えなかった。

 

 

ただ、黄金の未来だけが希望でこれから生きるのか。と、ちょっと失笑した。