ただの主婦

子育て、日々の事、時事、思想、ただの持論

娘の旦那の実家が酒豪でした

 

 

・・合わない・・。

 

 

 

どうにか合わせようとして、道の駅で売ってたご当地ビール全種類と、冷蔵のおつまみみたいなものを探して3~4万くらい買って、でっかい段ボールに詰め込んで嫁入りの時にわたした。

 

おつまみみたいなもの・・とあるように、飲まないので何が酒と合うか全然わからない。

 

とにかく味の濃いの!と、旦那に言われ、アヒージョとか酢漬けとか○○チップス類とか、1時間くらい何十周と店内を歩き回って凄く考えた。

 

結果、缶詰買ってれば間違いないんじゃないか?と、思って道の駅にあったご当地缶詰買い占めた。

 

でも、毎日家族そろって晩酌をするご家庭・・重要なのはつまみじゃなかった・・。

私を知り尽くしている長女に、結構気を使って言われたのだ。

 

「・・ママ・・ビールじゃない・・」

 

ビールじゃない!!?ビールじゃないとな!!???

 

ビールは酒だろ!?好きなら黙って飲めよ!!

 

プチパニックだ。

 

お酒を知らな過ぎて、アルコールが入ってればなんでもいいだろ。

と、思い込んでいた。

 

そもそもビールに種類がある意味も分からなかった。

私にとってビールは「ヒト科ヒト属ヒト」の中で言うと、最後の「ヒト」だけである。

下手したら酒自体が「ヒト科ヒト属ヒト」の最後のヒトだけである理解だ。

 

だから名前が違うだけで「ビールはビールだろう!」って理解できない。

酒は酒だろう!!って。

 

でも、実際は「ヒト科ヒト属ヒト」の順の飲み物なのだ。

「酒科(社名)属ビール」みたいな。

 

これが理解できなかったのだが、鶴の一声。

「ママ!!コーラとペプシの違いだよ!」で、やっとわかった。

 

ということは・・と、一本一本ひも解いて気付いたが、嗜好品はビールではない・・と?

 

実際ウイスキーとか日本酒だった・・。

ビールとかチューハイとか炭酸はあまり飲まないそうで。

 

もう全然わからない。どうしよう。

 

別に長女の旦那のご実家なので、私が直に絡むことはこの先あまりないだろうが、困った・・。

 

と思っていたら、相手方も男兄弟の酒のみ家族なので、スイーツとか全然知らないそうで、私への手土産に毎回頭を悩ませていたそうだ。

 

 

 

私はひよこや東京バナナじゃ納得しませぬぞ・・。

 

 

 

よし・・負けた気がしない・・今回はドローだな。