ただの主婦

子育て、日々の事、時事、思想、ただの持論

ギャレットポップコーンとメガホットコーヒー

お題「#新生活が捗る逸品」

 

お題に沿う。

私がコロナ禍でドはまりしたこのセット。

 

 

これを食べ食べ邦画を見る・・たまらん。

 

 

2013年原宿にできたというギャレットポップコーン。

例に漏れず流行には触れておこう。という好奇心から、当時できた高級ポップコーン巡りに今の旦那と原宿へ行ったことがある。

 

アホほど並んで4~5件梯子をし、ポップコーンだけで1万円以上買って両手に抱えてウハウハしていた。

 

そしてコロナ禍となり、自粛中で暇だしネットで買い物ばかりしていた。

たまたま懐かしくてギャレットをググったら、ネット通販しているではないか!!

 

ウキウキで購入したら、届くまで10日かかった。

みんな思うことは同じね。

 

しかも直に買っていた時「当日賞味期限ですので」と、言われていたのだが・・今届いたこいつは・・いったいいつ作ったのだ・・。

 

今までのスタンスだと届いた時点で賞味期限切れのような・・・。謎。

 

で、これとローソンのメガホットコーヒーを冷ましてから飲む・・という独特なスタイルで自粛期間を乗り切った。

 

もちろん基本シカゴだ!ポップコーンはシカゴミックスだ!!

 

様々なポップコーンを食べたが、ギャレットのシカゴに代わるポップコーンはこの世の中に存在しない。

 

しいて言えばドンキに取扱いがある、クレタ―ズのシカゴクラッシックだけは認めよう・・。

まだまだ修行が足りないが・・。

 

世はタピオカブームが終息し、ブームが路頭に迷っている。

 

こんな時こそ、昔を思い出して「懐かしのスイーツ」ブームはどうだろう。

 

転生スイーツ。

 

カヌレとかクレームブリュレ、パンケーキやパンナコッタに白いタピオカ・・。

色々あったよね。

 

ベルギーワッフルはお店によく通ったが・・まだあるのだろうか。

 

かき氷は個人的にあまり好きではなかったのだが、パンケーキはエッグベネディクトとか、世界一の朝食が流行ったときによく食べた。

 

でも、今風のメレンゲシュワシュワよりは分厚いホットケーキとか、ハワイの薄いパンケーキの方が私は好きだ。

 

なのでこちらもお取り寄せで本場の粉と高いはちみつを買って、家族でハワイアンパーティーをした。

 

これは凄いおススメ!

生クリームも塔のようにモリモリだ。

 

ハワイ風といえば、ワッフルとメープルシロップにからあげやベーコンを乗せたものが甘じょっぱくて凄くおいしい。

もちろんパンケーキでも丸!

 

どちらにしてもカロリーの化け物には変わりないが。

しかし、太るものほどうまいんだよな~・・。

 

我が家はこれで食べまくり、ジムと化した居間で筋トレするのが日課なのでした。

 

所詮新生活のキーワードは世の中と類似し、「矛盾」なんだろうな。